転妻愛歌。

元転勤族の妻の2歳差サバイバル育児。

転勤族の妻のワンオペ育児、二人目出産後のおうち遊びについて。

スポンサーリンク

当分のあいだ遠出できないなら、おうち遊びを楽しむしかない。

長女が2歳3か月の時に次女を出産しました。1か月ちょっと義実家で過ごし転勤先の徳島にやってきたのですが、一番の悩みは【長女を外で遊ばせたいのにできない】こと。

 

家の周りの散歩はできても、次女の首が座るまでは遠出はできません。若干赤ちゃん返りしてしまった長女。散歩の途中で抱っこをせがまれることもたびたびありました。

 次女を抱っこひもで抱きながら長女も抱いて…なんて厳しい。これが近所に祖父母でもいれば負担も少なくなるんでしょうが、人に頼れない転勤族のツラさを実感しました。


…と嘆いていても仕方ない。外に出なくても楽しめる【家の中でできる遊び】を考えてなんとか乗り切りました。二人育児でなくても、雨の日の遊びの参考にもなると思います。よかったら試してみてください。 

 

ベランダでピクニック

ベランダにレジャーシートを敷いて、お弁当箱に詰めたお昼ご飯を食べるだけです。それさえも面倒くさい時は、お弁当箱に詰めずお皿で出していました。お昼ごはんでなく、おままごとセットでごっこあそびしたりもしていました。


これはかなりおすすめです。出産前もしていましたが、ちょっとベランダに出るだけで親子ともに気分転換になります。

 

ベランダつながりで行くと、ベランダでシャボン玉、ベランダでプール、ベランダで洗濯物のお手伝い。なんでも応用が効きます。

 

▽長女2歳。ベランダでお水遊び中。

f:id:momokodokin:20171117161801j:plain

次女もお外で参加。1か月過ぎた頃から、外気浴を兼ねてバウンサーに乗せて一緒にベランダに出していました。

f:id:momokodokin:20180127010804j:plain

f:id:momokodokin:20180127013058j:plain

 

段ボールハウス

f:id:momokodokin:20151215223118j:plain

2人育児がはじまるとなかなか買い物に行けないので、通販で死ぬほど買い物をします。そうなるとたまる段ボール。たまりゆく段ボールを使って、段ボールハウスを作りました。

 

必要なものはカッターとガムテープだけ。【一緒に作った、自分の家】が重要なので、汚くても不器用でもいいんです(と言い聞かせる)。屋根がなくてもいいし窓がなくても大丈夫。

 

出来上がったハウスに一緒にお絵かきして折り紙ペタペタして…。作る過程も、完成してからも楽しめるなかなかいい遊びでした。家に限らず、側面にひもをつけて電車に見立てて引っ張ってみたり。段ボールがあれば遊びが広がります。

 

ごみ袋でドレスづくり

f:id:momokodokin:20171117162218j:plain

ごみ袋を用意。頭と両手が出るところを、切って上からすっぽりかぶるだけ。あとはシール貼るなりウエストをテープで絞ってみるなりお好きなように。

 

パズル

こども用パズル。↓こんなの。

白紙のパズルにオリジナルの絵を描いたりもしました。

紹介しているものと同じようなものがダイソーにありますので探してみてください。

 

自分ひとりでできるようになるまでは手がかかるのですが、一度できてしまえば一人でやってくれるので、その時間に用事を済ませられます。

 

階段

マンションに住んでいて普段はエレベーターを使うのですが、1日1回エレベーターを使わずに階段で1階にある集合ポストに郵便物を取りに行っていました。

 

最初に書いたベランダと同じ理由です。気分転換。次女を抱っこしながら手をつないで行きます。短時間なので抱っことせがまれたとしても励ませばなんとかなります。
「郵便物を取りに行くのは長女の仕事」というように、役割を与えたのもよかったのかもしれません。

 

料理

これは手がかかるので精神的に余裕のあるときしか無理ですが、一緒に料理をしました。(余裕がないときにやると時間と手間がかかり、イライラしてしまう)

 

ジップロックに入れたハンバーグのタネをコネコネしてもらう。玉ねぎの皮をむいてもらう、卵を割るのを手伝ってもらう。ちくわをプラスチックの包丁で切ってもらう、グラタンのチーズをかけるのを手伝ってもらう。


ほんとに些細なことでいいんですが、手伝ってもらうと喜んでいました。「キッチン戦隊クックルン」が好きだったのも理由の一つです。今ならプリキュアアラモードかな。

 

ひもとおし

黙々作業が好きな長女はひもとおしが大好きでしたが、次女がはいはいできる頃にはできなくなりました。パーツが小さくて次女が食べてしまう可能性があるので。

 

いちご狩り

最近インフルエンザ&学級閉鎖のため家で引きこもり生活をしていた時に考えた遊びです。娘に紙でいちごを作ってもらって、壁にセロハンテープでペタペタ。それをみんなで収穫する遊びです。一番早く、多くとれた人が優勝。

f:id:momokodokin:20180127013024j:plain

 

ホワイトボード

トイザらスや子どものおもちゃコーナーで見てから、ずっと欲しいなと思っていたホワイトボード。でもおしゃれなものはお値段がお高い!仕方がないのでうちは、通販で色気もしゃれ気もないホワイトボードを買いました。

f:id:momokodokin:20180127013418j:plain

まとめ

長女はインドアでも大丈夫な子だったのでうまく乗り切れただけかもしれませんが、
二人目出産後のおうち遊び、雨の日の暇つぶしの参考になれば嬉しいです。


ちなみに次女は、気が付いたときには外に連れ出されていたので超アクティブな子になりました。下手したら長女より運動神経がいいかも…。(歩けないのにニンジン堀りに連れていかれた時の写真)

f:id:momokodokin:20160412021114j:plain

 

 

きっと役に立つ関連記事

★もう児童館には行きたくない…遊び場所に迷った2歳3歳のころ★二人育児 - 転妻愛歌。

★雨の日の遊び。いっそのことお外で遊ばせてみる。★二人育児 - 転妻愛歌。(転勤族の妻のウェブログ)

育児に大活躍!ワンタッチサンシェードは超有能。 - 転妻愛歌。(転勤族の妻のウェブログ)

 

宣伝

次女が着てるお砂場着、超優秀でかわいくて評判が良かったです。