転妻愛歌。

元転勤族の妻の2歳差サバイバル育児。

転勤族の幼稚園選び、希望の園に入園できないことも

f:id:momokodokin:20190525090120j:plain

今の住まいに引っ越してきて驚いたこと、それは3年保育の公立幼稚園がないことです。幼稚園といえば3年保育がメジャーだと思っていたので、ちょっと驚きました。
 
 4月生まれで超しっかり者の次女を、3年保育の幼稚園に入れようと思っていたのに、市立の幼稚園を選ぶしかありません。公立と私立、比べると当たり前ですけど、私立の方がお金がかかるんですよね…泣
 

私立幼稚園(3年保育)に入園しました

結局、悩みに悩んで私立幼稚園に行かせることにしました。
長女の時にさんざん悩んだ幼稚園選びですが、 

★娘の幼稚園選びに悩みすぎた私。決め手となったもの★転勤族の幼稚園選び - 転妻愛歌。

娘の幼稚園選び。転勤族につきものの転園についてもまとめました。 - 転妻愛歌。

次女の時はあまり悩みませんでした。徳島の時よりも幼稚園の選択肢が少なかったから(私立だけに絞られたから)、という理由が大きいかもしれません。

 

「焼き芋がおいしいマツブロッコリの幼稚園にいくー!」という言葉で幼稚園を決めた長女の時と同じく、次女も「おさかなさんがいる幼稚園にいくー!」という言葉で幼稚園が決まりました。
 
 

プレ、兄弟枠、縁故枠…人気幼稚園は狭き門

公立の幼稚園は2年保育しかないという環境のせいか、私立幼稚園の人気は高く、一部の幼稚園についてはそもそも入園申し込みさえできない状況でした。
 
 
まず大前提として、幼稚園入園には2歳児のときにプレに通っていることが求めらます。娘が2歳の時は転勤で徳島にいたのでその時点で申し込むことさえ無理だったのですが、なんとプレでさえ1年前に申し込みが必要とのこと。
 
つまり1歳の段階でプレに申し込み1年後の2歳でプレに通う→晴れて幼稚園に入園できる、ということになります。(そんなの急に辞令の出る転勤族には絶対無理やんけ……)
 
加えて、兄弟がその幼稚園の在園児または卒園児か、親や親類が関係者か、も大事なポイントになります。(転勤族には無理やんけ……再)
 
結局人気の高い幼稚園については、願書を出すことさえ諦めました。てかさ、願書出すのに朝5時から並ぶ園とかもあるらしいよ、これって普通なの…??
 
 

市によって違いが大きい

f:id:momokodokin:20181019032927j:plain

長女のときも思ったんですが、幼稚園って市によってすごく差があるな、と。
 
徳島で住んでいたところには、公立幼稚園の中にも3年保育の園がありました。保育時間は15時までで、毎日預かり保育もあったように思います。
 
長女は私立保育園に通っていたんですが、公立幼稚園と同じく保育時間は15時まで、預かり保育は18時までありました。見学に行った3園すべてが同じような様子でした。
 
今住んでいる地域には3年保育の公立幼稚園はないので、3年間を希望するなら私立幼稚園を選ぶしかありません。加えて通常保育時間は、私立公立ともに14時までです。
 
公立幼稚園も預かり保育はありますが、最高で週3回16時半までです。幼稚園っていうと15時まで預かってくれるのが当たり前だと思っていたので、引っ越してきたときに若干ショックを受けました。14時にお迎えとなると、なかなかパートにも行きづらい時間です。
 
 
それ以外にも、地域によっては私立の幼稚園だけ(公立幼稚園がない)のところもあります。知人の住んでいる地域には、幼稚園がなく保育園しか選択肢がないそうです。
 

転勤族には不利な幼稚園選び

どこに住むかわからない転勤族にとって、幼稚園選びって難しいなとつくづく思います。
 
運よく入園前の時期に転勤になって幼稚園を選べたとしても、プレ枠や兄弟枠で埋まるような幼稚園には行くことができません。降園時間が早い幼稚園しかない場合、空いた時間にパートに行こうと思っても、なかなか働きにも行けません。
 
 
子どもの人数や市の特色、財政事情によって、市ごとに子育て環境が違うのは仕方がないことだとはわかりつつも、住まいを自由に選べない転勤族にとっては、幼稚園選びもまた不利だなぁと思いました。
 

おまけ

けっきょく我が家は、長女が私立と公立、次女がまた別の私立と、3つの園を経験しました。(次女は現在進行形だけど)
 
近いうちに「車通園、徒歩通園、バス通園の違い」「ぶっちゃけお金ってどうなの」「公立と私立のアレコレ」を書きたいと思います。