転妻愛歌。

元転勤族の妻の2歳差サバイバル育児。

愚痴を一方的に言ってアドバイスを聞かないのは、相手の時間を奪い取る行為。

スポンサーリンク

昨年の秋、きな田家はけっこう笑えない事態になっておりました。「わたしが暗くなってどうする!!」と毎日つとめて明るく暮らしていたけど一寸先も見えない状況。夫婦間の温度差もありすぎて、けっこうメンタルがやられてたのであります。

メンタルやられてるのは元々やろ…とか思わんでもないけど、まあそれはそれとして…。
 
メンタルが影響したのかお腹は下しまくるわ、親知らずが膿みまくって発熱するわ、抜いたら抜いたで痛すぎてボルタレン生活になるわ。
こういうとき冷静になれんのがわたしのよろしくないところで、体調悪いのに目先の不安にかられてパートを始める始末。
久しぶりに外に出て働けたのでパート自体は楽しかったけど、体調不良に拍車をかけてダウンしました。

そんななか唯一現状を書けるのが、リアルでの友達がいないFacebookで。ママ友に言えんことはFacebookに書いていました。(今でも色々アドバイスもらっています。ありがたし。)
ある日「家庭が地獄やわ親不知抜いたら高熱出るわ口内炎が爆発的に増えてご飯は食べれんわ仕事がブラックぎみやわでツラい」みたいなことを書いたら、ひっさしぶりぶりの方からメッセが来たんです。
愚痴の多い転妻さんで、最初は色々転妻のパイセンとしてわたしの経験を話してたんですが、いつもデモデモダッテなので距離を置いてた人からでした。
(あれ、愚痴の多いって…わたしちゃうんかしら。ブーメラン?)
 
「きなこさん、お久しぶりです。大丈夫ですか??体大丈夫ですか??」
こんなメッセくれるあたり、悪い人じゃないんだよなーと思いつつ眺めてたら届く続きのメッセ。
「わたしも実はツラくて…」「気持ちわかります、わたしは今こんな状況で…」
長々と自分の愚痴をしたためてきた。最後に「きなこさんも頑張ってください!」とつけて。
あー、いっつもこういう人やったわ。わたしにだけでなくほかの人に対しても。忘れてた。
わたしもアホなもんで、うんざりしながらも「大変ですね、それはこうすればいいんじゃない?」と自分の意見を言ったら、そのあとは見事に返事が来ませんでした。
 
えー!わたししんどいって言ってるのに一方的に愚痴を吐かれた!
わたしゴミ箱ちゃうし。いらんもん捨てる場所ちゃうで。
 
愚痴を言うのはいいんですよ。相談するのもいい。しょせん呟きなんだから、自分の好きなことを好きなだけ吐き出せばいいと思います。
ただTwitterとかFacebookとかって親切な人が多くて、自分とは全然違う経歴を持ってる人が多くて、もうそれはそれは目から鱗のアドバイスをくれたりするから、それをスルーするのは超もったいないなーと思いますが。
 
でも直接愚痴や相談するなら、相手の話も聞けよと。効果的な意見なら取り入れろよと。ほんまにしんどいなら、なんでも試してみるやろと。
それをやらんでデモデモダッテと愚痴を吐きつづけて、あんたはそれで気が楽になるかもしれんけど、目にするこっちも消耗するしなにより生産性が一ミリもないやないか。
それよりもそれと同じような内容何回も聞いたわ。いつまで同じこと言ってるねん。「でも旦那がやってくれない」「でもわたしにはできない」って…知らんがな。
 
TwitterとかFacebookとかで愚痴を吐き出し続けるのは個人の自由です。不平不満ばっかりいうのも勝手にしたらいいと思います。
ただ個別にメッセをしてきて、聞かれてもないのに延々と自分の話をし続け、それに対する返事も聞かず愚痴だけを垂れ流していくのは、他人の時間を奪う行為だと思います。
対面での人付き合いでも言えることですけどね。自分のことを言うだけ言って、自分がスッキリしたらそれで満足する人。
 
聞いてほしいだけ、吐き出したいだけなら、そう言ってもらうとフンフン聞き流すし聞かないという選択肢もできるので、最初からそう言ってください。
本気で心配したわたしの時間を返してくれ、と思います。
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※
こんなんゆうてますが、26ぐらいまではわたしも同じ感じやったような気がします。相手は男限定。
男の人って優しいからウンウン聞いてくれたんですよねー…。相手が聞いてくれたのはわたしに若さがあったからかもしれない。それに気をよくして、一方的に相談という名の愚痴を吐いては、アドバイスはフンフンと流し、結果がどうなったかの報告もせず自分勝手に生きていました。
なにも考えず相手の時間を奪っていたと思います…。