転妻愛歌。(転勤族の妻のウェブログ)

元転勤族の妻が、2歳差サバイバル育児とか語ります。

占いを信じないわたしが、手相をみてもらった話。

スポンサーリンク

昔、職場の後輩と一緒に占いに行ったことがある。

場所はグランフロント大阪あたり。

もうよく覚えていないけど、値段は超高かった気がする。

年配の女性にみてもらう、四柱推命だった。

2人で一緒にブースに入った。

 

まず、占い好きの後輩からみてもらうことに。

『あなたは数学が得意でしょ』

→おもいっきり文系

『仕事が好きでずっと続けたいでしょ』

→早期結婚退職希望者

なんだか様子が変だ。

 

とにかく何から何までうさんくさくて、わたしは鑑定を辞退。

そんなわたしに、女性は言った。

占『あなた、タバコ吸ってないでしょ』

私「はい」

占『やっぱり!だって鼻の頭がイチゴじゃないもの』(フフン)

 

えー!!完全に見た目!!!!

それ、占い関係ないやろ!!!!!!!!!

 

おそらく能面みたいに表情をなくしたわたしは、スッと席を立った。 

完全にただのおばちゃんにお金を払った後輩がかわいそうな気がして、

その日はランチをごちそうした。

 

これがわたしの占いデビュー。

28か29の頃かな。

どうしてもひとりでは消化できない恋愛のドロドロがあって、

少しでも気が楽になるなら…と思って行った結果がこれだった。

ほんまに勘弁してほしかった。

それ以来、占いやら鑑定やらに頼るのはやめようと心に誓った。

わたしは、わたしのチカラで、生きていく…!(おおげさ)

 

そして今、36歳。

あの頃よりも悩みは複雑で、蓄積したアレコレは腐ってしまってヘドロ状態。

家庭のこと、お金のこと、仕事のこと、母親とのこと。

思い通りにならん厄介な自分のこと。

 

しんどいなーと思ってるところに、twitterで知り合ったみくまゆたんさん。

みくまゆたん@プリンパフェ食べたい (@mikumayutan) | Twitter

 

バイタリティに溢れてる面白い方で(だいすき!)、

よくやりとりもさせてもらってるんだけど、何やら手相が見れるらしい。

ココナラ通してみてくれるっていうんで、

「まぁ気休めでみてもらうかー、みくまゆたんなら見てほしいし」

と軽い気持ちでお願いした。

 

coconala.com

 

いや、まじで奥さん。

怖い。

心当たりありすぎで挙動不審になるレベル。

 

断っておくけど、わたしとみくまゆたんとはtwitterだけの関係で

まだフォロワーになって1か月もたってない。

 

なのに、自分の性質、旦那との関係、仕事についての考え方、

そして何より母親のこと。

ぴったり言い当てられて、もう心臓が口から飛び出た。

おおげさじゃなく出た。痛い。

 

ただ当たってるだけじゃなく、

今後の仕事、母親に対する考え方を

押し付けるんではなく、恐怖で脅すんではなく、

優しさに包みながら(たぶん相当言葉を選んでくれたと思う)アドバイスをくれた。

嘘かと思うかもしれないけど、わたし、泣いてしまった。

 

もう、彼女が言うならツボ買っちゃう。

水晶とかも家に置いちゃう。

それぐらい、みてもらってよかった。

 

その驚きと感動をみくまゆたんに伝えると、

「占いといっても、手相は統計学に近いし、未来を知るというよりも自分の傾向を知って自分の道を作る感じだよー」

という返事がきた。

 

うん、でもわたしの四柱推命(統計学に近いと言われることもある)での経験からいうと、みる人の力量ってあると思うな。

それにもし外れてたとしても、優しさに満ちたアドバイスだけで、価値があったと思える。

 

一回500円です。

気になったら試してください。

保証はしませんが、わたしは見てもらってよかったです。

手相占いさせて頂きます 占い好きな方・何か悩みを持っている方など。どんな悩みにも!|手相占い・手相診断 | ココナラ

 

▽twitterやってます

きなこ。元転勤族の妻 (@LoveNekoz) | Twitter