転妻愛歌。

元転勤族の妻の2歳差サバイバル育児。

好きだけど、SNS疲れするときもある。

スポンサーリンク

わたしのまわりは、なんかアクティブというかストイックな人が多い。

それにひきかえ自分は虚弱なのもあって(すでにこれが言い訳)、

ひまさえあれば休むことを考え、

いかにして手を抜けるかを考え(いい言葉でいうと効率化ですよね?)、

時には家事を全放棄してしまう。

 

(わたしがサボる日はもちろん子どもも片づけを一緒にサボるので、たまにまるで泥棒さんが入った後かのような家の状態の時がある。

でも文句を言わないうちの旦那は、本当に心が広いなと思う。

ワンオペ育児してたら旦那の存在価値を疑いはじめただとかゆうてしまうけど、

こどものうんこも手で受け止めることができる、そんな愛にあふれた人です。) 

話それた。

 

ストイックな日々の様子が見えるのがSNS。

twitter、facebookのタイムライン見てると、

 

子育てしながら仕事、家事をこなしブログを毎日更新して趣味にも勤しむ

子育てしながら家事や親の介護もしつつ、がっつり在宅ワークに取り組む

0歳児がいるのにライター業もして、そのかたわらハンドメイド商品を販売する

…などの投稿があちらこちらに。

 

そしてその多くの人たちがは、それ以上にもっと何かをしようとしてる。

資格をとろうとしたり、セミナーや勉強会に行ったり。

 

どっからその熱量が来るのか。 

眩しすぎて直視したら目がくらみそう。 

 
考え方や行動はとても参考になるし、

おおげさじゃなくわたしの世界が広がったりしてる。

だからわたしはSNSに入りびたり状態。

(ちゃうか、ただのネット依存症か。)

 

ただ、みんなバイタリティに溢れすぎている。

そのみなぎるパワーは、たまにわたしをへこませる。

 

心身ともに健全なときなら、

よしわたしもいっちょやったるで!と思えるし、

いいところは真似てみようともする。

逆に自分が「だめ田きなこ」なとき、

必要以上に自分を卑下してしまう。

(あぁ厄介な性格。)

 

勝手に下から眺めては、

あの人に比べてわたしは…といちいち自分に置き換えて、

勝手にどんどん暗黒面に堕ちていく。

 

そうなるとネットから離れるのがいいんだけど、

どうにも依存気味のわたしはスマホを握りしめてはなせない。

仕方ないから、ミュートだったり投稿のフォローをやめたりして、

一時的に、強制的に、見えないようにする。

そして自分が浮上するのを、嵐が過ぎるのを、体育座りで待つ。

 

誰に強制されたわけでもないのに投稿を見て、

勝手に相手に嫉妬したり劣等感持ったり。

そんな不要な消耗はやめる。

 

SNSとがっつり付き合うようになってから、そう決めた。

自分で自分を追い込まなくなった気がする。

 

…と、しんどいときの話で締めるのもいやなので、

わたしが受けたいい影響の方を書いて今日はもう寝る。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽

 

このブログを始めるうえでめっちゃ影響を受けた、FBで知り合った転妻さん。

しょうもないことで迷い、悩んだときに助けてくれた。▽

twitter.com

 

FPとりたいけどどうせまた落ちるし…

たいして実績もないから社会人のころの経験なんてなんもできんし…

と思ってたけど、

前職が何かの役に立つかも…FPも再チャレンジしよう!と考えを改めるきっかけとなった人。▽

twitter.com

 

1万字以上の記事を書いて300円しかもらえなかった経験から、ずっとクラウドワークス系を避けてたけど、在宅ワークの可能性をもう一回考えている。▽

吉見夏実@8/11Webライター本発売 (@NatsumiToshi) on Twitter

 

って挙げはじめたらきりがなくて、

ブログ、Twitterから実際に会って今でも関係が続く人とか、

徳島県南のイベント情報を教えてくれるアツい人とか、

Twitterの一部だけでも何人も思い浮かぶ。

 

【結論】SNSやっててよかった。

 

 

△△△△△

 

最後になりましたが、

みなさま、これからもよろしくお願いします。

おやすみなさい。