転妻愛歌。

元転勤族の妻の2歳差サバイバル育児。

地方VS都会論争は意味がない。みんなちがって、みんないい。

スポンサーリンク

地方がいいか、都会がいいか。
たびたび議論されては結局対立して終わるけど、
わたしは子どもを産むまでは圧倒的に都会派だった。


大阪には必要なものはなんでもあった。
おしゃれなカフェも、雑誌にのってる美容院も、わたしの好きなブランドが入った駅ビルも、
ドラえもんの限定グッズを売ってる百貨店も、エレカシやthe birthdayがくるコンサートホールも。
チェーン店も当たり前にある。

全国各地へ行けるバスツアーもある。
電車は5分か10分待てばすぐに次の電車がやってくる。
車なんてなくたって生きていける(車餅はセレブ)。


とにかくとっても便利だった。


でも今は、子育てをするなら徳島だなと思う。


今日。
久しぶりの大阪は、めちゃくちゃ人が多かった。

とてもベビーカーをスイスイ押せる感じじゃない。
歩くペースも早く、人にぶつからないよう苦労した。

紀伊国屋書店に寄ったら、本と人が多すぎて、目当ての本が探せなかった。
レジには本を買うだけなのに、たくさんの人が並んでいた。
ちょっとブラブラしたかったけど、なんだか人に酔った気がして帰ることにした。


そういえば徳島で行列に並んだ記憶があまりない。
人が多いというと、阿波おどりか四国放送祭りぐらいだったんじゃないかと思う。
(これ、言い過ぎてる気もする。)


行ったのが梅田だから極端で、大阪でも吹田や堺のほうだともっと住みやすいだろうけど。


都会か田舎か。
それはその人の立ち位置によって変わる。
そう改めて感じた一日だった。

ちなみに今は、梅田まで電車で約1時間に住んでいる。
ちょっと気合入れれば都会に出られる、ちょうどいい距離感。

徳島にいたころは橋を2つ渡る必要があった。
明石海峡大橋は高かった。
それに淡路島はとっても広かった。疲れているときは、走っても走っても淡路島な気がした。



久しぶりの大阪。
疲れたけど、エスニック料理はほんとにうんまかった!!!


(こどもがおるとどうしてもエスニック料理とか食べれんし、おしゃれな店にいけんよね?
ひさしぶりにおしゃれな店で生春巻食べて、こどもおらんから弾切れせんマシンガンのようにしゃべりつづけて、ほんま楽しかった。
当分先の話になるけど、今度はTHE居酒屋ってとこに行きたいな。
でもさすがに夜は家にいたいし難しい。
ひとりで満喫行ってましろのおとを読みたいなー。)