転妻愛歌。(転勤族の妻のウェブログ)

元転勤族の妻が、2歳差サバイバル育児とか語ります。

スーパーマリオRPGと娘のプチ親離れ。

スポンサーリンク

お盆前後は義実家関係のイベントがてんこもりだった。

自ら進んで参加したものもあれば、強制的に参加させられたものもあり。

都度モヤモヤを抱えながらも、一応は無事にやり過ごした。

 

アウェイ感しかない義実家で数日過ごすと、やっぱり疲れは出るもので。

昨日なんかその反動で、何も予定を入れず家でスーパーマリオRPGをやっていた。

思い出補正が大きいかなぁと思ってたけど、実際やってみたらやっぱり面白い。

テンポ悪いなーとか思うところはあるものの、パズルありアクションありRPGの要素ももちろんありで、今やってもハマる。

 f:id:momokodokin:20170817110514j:plain

ちなみに今武器世界で、残りのスターピースはひとつ。

終わらせたくないような早くクリアしたいような微妙な気持ち。

なんか夏休みみたい。

(夏休みなので、かぶと虫を必死に集めてる)

 

夏休みの間はずっとむすめふたりといっしょで、

朝からおかあさーん、昼間もおかあさーん、寝る前もおかあさーん。

今日はプールにしようか、お出かけにしようか、

お昼ご飯は何にしようか…ちょっとげんなりする日々でもあるけど、

もうすぐ夏休みが終わると思うとなんとなくさみしい。

 

というのも、先日、旦那とむすめ二人が義実家にお泊まりに行った。

晩御飯食べてゆっくりして20時ごろから。

発端は、いとこが来ているからわたしも泊まりたい!という長女の思いつきだったけど、

なんと、次女までついて行くことに。

なんでそれが「なんと」なのかというと、次女は強烈なおかん凶だから。

 

おかあさん、サイコー!おかあさん、ダイスキ!もちろんいつでも一緒ダヨ!

別にほっておいても遊ぶし、最近では一時保育も平気だけど、

根本に熱烈なおかあさん愛があって。

まじストーカーかと思うほどわたしは彼女から求められています。

そんな次女が、「やっぱりおかあさんとおするばんする」とかなんとか言いつつも、

最終的に自分でかばんを用意して、必要のない絵本とかみみりんとか詰め込んで、

いってきま~す!と元気に家を出た。

まじで大事件。彼女の新たな歴史の一ページ。

念のため、と旦那が一緒に行ってくれたから、わたしは朝まで家に一人。

 

この解放感、何年ぶり!?

これでのびのびすごせるわぁ!!!!!!

…と思うはずだったのに。

なんだか急にさみしくなってきた。

 

次女が、まさか行くというなんて…

めっちゃ成長したやん…

わたしは一人で大丈夫だもん!と言う長女の姿…

頼もしいやん、めっちゃお姉さんやん…

昔はわたしがいないと寝れなかったのに…

 

なぜだか、なんだかさみしくて涙がポロリ。

自分で言ってて、わたしはアホかと思う。

でも、これって親離れやん?

ちょっとしたことやけど、わたしがいなくて大丈夫みたいな。

なんか、さみしくないですか…?

 

もうこうなったら妄走が止まらない。

今まで何をするにも私の力が必要だったのに、自分でできることが増えていく。

これから先一人でランドセル背負って登校するんだな…から、

いつか「おかん、うざい」とか言い始めて内緒で彼氏作ってあれやこれやしだすんだな…とか。

まぁ今考えなくていいことまで考えたりして。

成長がすごくうれしくて、でも手が離れた感じがすこしさみしくて。

いっしょにいたら面倒に思う時がたくさんあるのに、身勝手だけど。

 

オセンチ全開(メンヘラ発症ともいう)になったわたしは、

一人の時間を楽しむ術を、スーパーマリオRPGに求めたというわけです。

物置に封印してた今更なスーパーファミコンをおもむろにとりだし、

夜21時から朝4時まで。

なんと7時間。

ノンストップでやり続けました。

 

帰ってきたら娘二人とめっちゃ遊ぼう。かけがえのない今日を愛そう。

なんて誓ってみたものの、翌日は寝不足でだいぶ放置してごろごろしてしまった。 

そんな夏の一コマでした。

 

twitterやってます▽

きなこ。元転勤族の妻 (@LoveNekoz) | Twitter