転妻愛歌。(転勤族の妻のウェブログ)

元転勤族の妻が、2歳差サバイバル育児とか語ります。

暗黒面に堕ちるわたし。主に育児のことで。

スポンサーリンク

わたしの腹の中は真っ黒です。

正露丸並みに真っ黒です。

もしかしたら反感を買うかもしれない、だけど気にせず思いつくまま書いたわたしの日記です。

 

******************

目先のしんどさにとらわれて、育児の大変さを後回しにしてる人って多い気がする。

 

子どもが泣くのが面倒くさいからってお菓子をやってたら、泣けばお菓子もらえるって思ってしまう。

生活リズムを整えるべき時期に好きなように夜更かしさせてたら、いつまでも寝ない子になってしまう。

みんなが揃ってご飯を食べるときに一人だけ自由にさせてたら、それでいいんだと勘違いする。

 

別にそれが教育方針だっていうなら好きにしたらいいけど、それで「うちの子って言うことを聞かないんです」とか困って顔で言われても知らんわって話で。

 

あなたのしんどさの原因の一つは、こどもがぐずるのを避けるために楽な道を選んだ過去の自分にあるんじゃないの、と思う。面倒なことに向き合うのがいやだった、それが後になって返ってきただけ。

 

よく「泣かれるのがしんどいから、こっち(親)が折れるしかない」って言うけど、

一度つけてしまった悪い癖を、後から矯正しようとする方がしんどいと思うけどな。

 

***********************

長女出産後、何度か子育てサークルで相談タイムみたいなのを経験してきたけど、

 

「デザートを食べてばっかりで食事をしないんです」「ヨーグルトばっかり食べて離乳食が進みません」「公園から帰りたくないと泣きます」

とか本気で悩んでるお母さんたちがいて、それに真剣な顔で賛同する人たちがいた。

 

「食事のあとにデザートを出したら?」「ヨーグルトあげるのやめたら?」「気が済むまで付き合うか、泣いても連れて帰ったら?」

ってたったそれだけの話なんやけど、それを言っちゃったときの空気ったらない。

 

冷える空気。刺さる視線。

 

女は話をきいてもらいたいだけ、ってよく言うけど、もしかしたら子育てについてもそうなんかもしれない。本気で悩んでるんじゃなくて、大変さをアピールしたいだけなんかもしれない。

 

なのでわたしは沈黙することにした。賛同はしないけど、アドバイスもしない。沈黙はきっと金なんや。

 

*******************

できれば付き合いをやめたいけれど、そうもいかない関係の人がいる。

彼女は同じ二児の母。性別は違うけど、こどもの年齢も近い。

 

超絶イクメンの旦那もちで、なおかつ実家に頼りまくりの育児をしていて、それでも「育児が大変だ」と言う。下の子はもう1歳。いまだに子ども2人と一緒にお風呂に入ったことがない。

 

いつもご主人が帰宅後お風呂に入れてくれるから。帰りが遅い時には実家で夜ご飯を作ってもらい、お風呂に入ってから帰るから。

 

下の子は、色んな理由で週の半分以上を実家で過ごす。夫婦でデートをするため、同級生とランチするから、家の片づけがしたいので…それに加えて「上の子との時間がほしい」と保育所を休ませた長男とお出かけ。朝から夕方まで下の子を実家に預けたりもする。(長男は保育園、下の子は入園前)

 

それでも言う。「毎日忙しい。我慢してばかりの長男が情緒不安定でかわいそうだ」と。

 

それを聞くたび、イライラモヤモヤ悶々を通り越して、「じゃあ預ける先がなくていつも長女とニコイチノの、わたしの次女はかわいそうなの?不憫なの??」と感情が爆発しそうになってしまう。

 

…わかっています。実家がないわたしの、転勤族で頼る先がなかったわたしの、定時に帰って来れる旦那がいないわたしの、ただの妬みです。

わかってるけどさ、彼女の口からしんどいなんて聞きたくないの。

 

「ふたり連れてお出かけなんて偉いね。わたしには無理」なんてコトあるごとに言われると、ちょっと黙ってくれよと思う。偉いんじゃない。そうせざるを得なかっただけ。

 

あなたは褒めているつもりでも、それを言われるわたしの気持ちなんてわからんやろう?…ええわかっています。ただ卑屈になってるだけです。

 

*********************

他人と比べて落ち込みがちな自分に、いつも思うこと。

 

他人と比べてどうするん、それで何が改善するん?と。でも比べてしまう。わたしの場合は他人の子と比べるよりも、他の親と自分を比べてしまう方が多い気がする。

 

どうしても消化できなくて、こどもにあたってしまうこともある。そのたびに「今のは完全に八つ当たりやった。本当にごめん」と謝るけど、子どもにとってはただただ迷惑な話で、悪影響にしかならなくて。

 

こんなおかんでごめんな、と寝ているこどもに今日も言う。

 

それにしても、よだれくさい。

それでも、やっぱりかわいい。

 

twitterやってます▽

きなこ。元転勤族の妻 (@LoveNekoz) | Twitter