転妻愛歌。(転勤族の妻のウェブログ)

元転勤族の妻が、2歳差サバイバル育児とか語ります。

※昨年の今ごろ、わたしはどん底にいました。※ワンオペ育児の限界。

スポンサーリンク

昨年の今ごろに、Facebookにあげた投稿が目についたので改めてブログにしてみました。
このときは本当にしんどくて(結局後日入院になった。子連れ入院についてもまた書きます)、転勤族を呪いました。

でも、なんとか乗り越えてなんとか生活して、なんとか過去にしているんだなー…。
転勤先でボッチ育児してる人はみんなきっと、同じような不安を抱えてるんやろうなー。

※※※※※※※※※※※


長女が急に嘔吐&腹痛を訴えて、日曜なので救急に行ってきました。
2本分点滴入れてもらって帰ることに。

【念のため入院してもらってもいいんですけど…】の先生の言葉に浮かんだのは、
入院中、旦那に次女を任せれんってこと。
ていうかあてにならん。

仕事で朝早く夜遅い、もちろん休んでなんてくれない。
先生に聞かれたときも、自分がみる、なんとかするとは言ってくれんかった。

【主人の仕事が忙しくて、次女も一緒でいいですか】→無理です、昼間はいいけど夜はおじいちゃんおばあちゃんに預けてください

【転勤族で近くに頼れる人がいないんです】→ベッドがないし無理です。夜だけでも旦那さんに迎えに来てもらえませんか?

…遅い日は夜中の2時とかになりますけど?

とは言わなかった。万が一のときは次女も一緒に無理矢理泊めてもらうつもりでいるから。


こういうときに、転勤族のボッチ育児の限界を感じて、大袈裟じゃなくほんまに膝から崩れ落ちそうな脱力感でいっぱいになる。
考え方や工夫でなんとかなることばっかりじゃないし、いや、結局なんとかなるけどものすごくパワーが必要で。

まあ、次女産むときも同じやったな(転勤先で、旦那もいない状態で一人で産みました)。


例えば託児所とかさ、乳児院とかさ、児相とか、探せばどっかあるんやろうけど、そうじゃなくて一番近くにおるはずの旦那を、なんでこんなに信用できんのかってことよ。

なんでこんなに非協力的なんやろうってこと。


そうさせてる会社が悪いのか、旦那の考え方が悪いのか。
一人で子育てしてるんちゃうのに。


あかーーーーん、もう悪い方向悪い方向に考えがいってしまう。
転勤族の二人育児してるママさんたち、はこういうときどうやって乗りきってるんやろ(´・ω・`)


転勤先でワンオペ育児中にこどもが入院しました。(二人育児、4歳2歳) - 転妻愛歌。


momokodokin.hatenablog.com

****************************

その後、旦那は転職し今は兵庫県に定住しています。
転勤族を脱退して約半年たちました。いまのわたしのはなし。 - 転妻愛歌。