転妻愛歌。(転勤族の妻のウェブログ)

元転勤族の妻が、2歳差サバイバル育児とか語ります。

★日本一低い山は徳島県にあります。年パスを買いたくなる動物園も徳島県にあります。★

スポンサーリンク

日本一低い山って大阪の天保山じゃないの!?

大阪出身の私、日本一低い山は天保山だと思ってました。

でも、徳島県には日本一低い山があると風のうわさがそうささやいている…。

 

で、調べてみました。

最も低い山 - Wikipedia

matome.naver.jp

 

どうやら徳島県にある「弁天山」が自然にできた山の中で日本一低いようです。

(人口にできた山の中でも天保山はすでに日本一じゃなかったのね)

 

弁天山

f:id:momokodokin:20160524030410j:plain

写真が何故か1枚しかありません…。 

この写真では伝わらないと思うので、全体図は公式HPをご覧ください。

f:id:momokodokin:20160524035555j:plain

bentenyama.com

 

山という概念が崩れます。 

道路そばにあるのですが、油断していると見過ごします。

山というより木の生い茂った岩という感じでしょうか。

上まで階段になっているのですが10秒ぐらいで登れます。

登って降りて写真を撮って…かなり短時間で済んでしまうので、弁天山に行くときは何か別の用件も組み込むほうがいいと思います。

ということで、徳島で一押しの外遊びスポットへ。 

 

 とくしま動物園

とくしま動物園:徳島市公式ウェブサイト

徳島市内から30分程度とアクセスも良く、安いです。

料金は大人510円。中学生以下は無料。

年間パスポートを作れば1020円で1年間通い放題です。

価格崩壊しすぎや…!!!

(駐車料金は別途必要)

 

f:id:momokodokin:20160524030506j:plain

 

動物の展示方法がうまい。

イチオシはリスざるが自由に行きかう(放牧?)ゾーン。

f:id:momokodokin:20160524031047j:plain

たくさんのリスざるたちが虎視眈々と獲物(マスクや髪留めなど)を狙っているので注意してください。(このおさるはこのあと獲物を狙って私の肩に飛び乗ることになります…。)

看板がおどろおどろしいのでそこも要チェックです。 

 

 

 小動物との触れ合いコーナーもあります。

f:id:momokodokin:20160524030729j:plain


偶然この日は、コンドルがまるまる一羽の鶏を食べる食事シーンに遭遇しました。

大人でも少し怖さを感じますが、飼育員の方の解説付き。

f:id:momokodokin:20160524030451j:plain



広い芝生広場があるので、大人は休憩しながらこどもを遊ばせたりとを広げてお弁当を食べることもできます。

広すぎず狭すぎずで510円とは思えない満足度です。

 

※注意点※

ベビーカーがレンタルできますが、荷物をかけたり置いたりするスペースがありません。
フックなど持参をおすすめします。

背もたれが倒れるタイプのものではないので、寝てしまう可能性を考えるとベビーカー持ち込みがいいかも。

 

 がっつり食べられる飲食店がありません…。子連れならお弁当を持って行った方がいいです。

広い芝生があるのでピクニック気分で食べられるよ。

ちなみに隣接するとくしまファミリーランドという遊園地の中では食事を販売しています。

(結局動物園だけで済まず、遊園地にもちょっと寄ってしまうのがお財布的に痛いところ…。)

遊園地内には室内遊び場もあるので、雨が降ったときにも遊べます。

 

momokodokin.hatenablog.com

 

 

初回で年パスつくったほどのコスパの良さです。

弁天山も話のネタに、ぜひ楽しんでください。