転妻愛歌。(転勤族の妻のウェブログ)

元転勤族の妻が、2歳差サバイバル育児とか語ります。

【地方の、いわゆる田舎に転勤になったわたしのクソ長いまじめな話。】

スポンサーリンク

お世辞にも徳島は都会とはいえない。


四国の中でも、なぜだか「何もない」県として知られている。
びっくりドンキーも徳島だけないし、イオンモールもない。(2017年にできた!万歳!!)

 

それでも徳島市にいたら、バスや自転車で行ける範囲に必要なものがそろっている地域にいたら…、それほど困ることなく生活できるかもしれない。
(とゆうても、そのバスが30分や1時間に一本やったりするんやけどさ)

でもいったんそこから外れると、言葉は悪いけど田舎。
周りは田んぼか川やし、電車乗りに駅に行くのに車が必要やし、耳鼻科は一軒しかないし、小児科も数が少ないから診療拒否がまかり通る環境。
 
それでもいいところはあって、なんだかんだ徳島での生活も楽しくなってきたし慣れてきた。
前に住んでた大阪の都市部にもう一回住めって言われたら、NOと答える。
 
 
もうこのまま徳島でいいんじゃないかってさえ思うほど徳島ええなぁってなってる。
だけど 前から嘆いてる病院の問題以外にも、田舎には大きな困りごとがある。

「民間の子育てサービスが普及していない」こと。
 
私は出産後1か月で徳島に引っ越す予定やったから、とりあえず頼れるサービスは調べまくった。
 
 ファミサポ。
一時保育。
ネットスーパー…ない。しゃあなし生協で妥協。
他にもいろいろ。 
 
基本的なものはあることには、ある。どれも引っ越す前に電話で相談したら、親身になってイレギュラーな状態にも対応してくれた。
 
だけど、子どもどっちかが病気になったときに預かってくれるところ探し。
これがめちゃくちゃ困った。 病児保育はピークすぎないと預かってくれないから意味がないし、アズママなんてもんは機能していない。
 
もしサポーターの方がいたとしても、市内まで車で片道1時間。来てもらえる?連れて行ける?それだけで往復2時間。無理だ。ベビーシッターとかも探したけど、いない。
 
お金出して不安や問題が解決するなら、出すよ。でもお金を出しても解決できない地域もあるんやから、「子育てサービス、色々あるのに利用しないのは勉強不足」と思わないで欲しい。
 
都市部ってアズママやベビーシッター、24時間の託児施設、さがせば何かしら見つかるでしょ。
 
でも田舎って、そんなサービスがないんだよ。だって基本的に親と同居が多いから、困ったことがあれば両親、義両親に頼ることができる。
もし親が無理でも近所のつながりで、少しの間預かってもらうこともできる。
だから普及しない。
 
こっちに来て2年。
さすがに知り合いや友達もできてきたし、娘の幼稚園関係でお願いごとができる人も増えてきた。
今、もし何かあったら誰かに助けてもらうことができると思う。
 
でもこうなるまでの期間、すごく不安やった。心配やった。
その関係を作るまでの期間、民間のサービスに頼らずにどうすごせばいいのか。 
 
 
私のように田舎に転勤してきた、頼る人のいない状況の人もいるやろう。
でも数は圧倒的に少ないし、その少ない人のために行政や誰かが動くんか、動いたとして維持していけるんかっていうとやっぱり難しい。
 
たとえ私がアズママに誰かを誘ったとして、転勤族の会をたちあげたとして、それが継続していけるんかというと今の状態の私には無理。
しょっちゅう市内に出て活動できるかっていうと厳しくて、今やってる転妻会だけでお腹いっぱいってのが本音やから。

もしも行政に動いてもらうとしたら、行政側にもメリットがないとあかんわけで。
今思い浮かぶ転妻の力って何かというと「口コミ力」なんやけど、(あれがおいしい、ここが楽しい、とかの情報聞いたら何にも知らんからとりあえず行くやん?んでそれがほんまならまた誰かに伝えるし、リピするやん?それが転勤した別のところにも広がる可能性がある。これってけっこうな影響力やと思う)
でもそれを何かの形にするほどまとまってもいないし、気持ちにも体力にも金銭的にも余裕がない。
 
ほんまやったら今だって、転妻会やなんやらに費やしている時間をもっと家事育児に向けるべきなんちゃうか…と思ったりしてるわけで。
こんな状態では何をやっても失敗する。
 
だからモヤモヤしながら、自分のやりたいことをできる範囲でやりながら過ごしているんだけど。
 楽しいことも新しい発見もあるけど、しんどいこと多い。地方って。でも、好きやけど。 本当にすき。徳島。f:id:momokodokin:20151028182317j:plain にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村
 
 
 
↓地方転勤におびえる人へ。地方も、考え方や立場を変えると過ごしやすいんです。momokodokin.hatenablog.com  momokodokin.hatenablog.com momokodokin.hatenablog.com