転妻愛歌。(転勤族の妻のウェブログ)

元転勤族の妻が、2歳差サバイバル育児とか語ります。

【転勤の度に夫婦の絆は強くなるとみんなは言う。】

スポンサーリンク

よく、【転勤の度に夫婦の絆は強くなる】と聞く。
きっと転勤前後の色々な苦労を一緒に乗り越えると、家族としてのつながりがどんどん強固になっていく…ということだと思います。


うち、どんどん心のシャッター(私の)が降りていくんですけど。
もうギリギリしか開いてないから、ぶーちゃんの旦那じゃ滑り込めない。


転勤の時期は3月。
度重なる送別会、引継ぎやらなんやらで仕事は超多忙。帰宅時間が遅くなる=引っ越しの準備はすべて私。
引っ越し業者や不動遺産会社が忙しい=希望日に引っ越しできない可能性がある、住まいが直前になっても決まらない。
転居先が決まるまで転出の準備や学校のこと、もろもろが決められない。
そして引っ越しにお金がかかる。


無事引っ越しがすんだと思ったら、またまた旦那は歓迎会やら引継ぎやら。
荷ほどきはすべて私。

すべて私…。


だー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




住む地域も家も会社に決められて自分に一切の選択権がないっていうのに、
お金は出ていくわ転勤にかかわる色んなことは全部降りかかってくるわ…。

これでイライラすんなっていうのに無理があるわー。
私、キャパ小さいから毎度毎度イライラ。
転勤前後は毎回ヒステリックブルー。緑の紙がちらつくことも度々。
旦那に一言が足らんってのも、大きい原因の一つやけど。



みんなどうやって良い夫婦関係を保っているんでしょうか…。
やっぱり「あきらめ」しかないんかなぁ…。
旦那は旦那で仕事がんばってるんやし…。



と転勤を臭わせながらも、今年の転勤はなしです。
あと1年?2年?
よろしく、とくしまー!!