転妻愛歌。(転勤族の妻のウェブログ)

元転勤族の妻が、2歳差サバイバル育児とか語ります。

ブログとわたしについて。

スポンサーリンク

わたしについて

きな田 きなこ。(旧姓 きな山)

大阪生まれ大阪育ち。

出会うものみな傷つけるギザギザハートな性分で色々しでかしてきましたが、すべて記憶を消し去って大人になりました。

 

大学卒業後、保険業界に就職し窓口のおねえさんとして働きます。生涯独身を誓い26歳で猫と暮らすためのマンションを購入しました。

 

転勤族の夫と結婚、会社を退職し専業主婦になります。マンション売却し大阪→滋賀を皮切りに転勤生活が始まりました(引っ越し①)

 

転勤先の滋賀県で長女出産。しばらくして滋賀県内異動がありました(引っ越し②)

 

次女妊娠。臨月の時に徳島県に異動内示が出ます(引っ越し③)

 臨月で異動だったので、仕方なく長女と二人で滋賀に残り次女を出産しました。

 

しばらくして徳島で旦那と合流。転勤先でのワンオペ育児が始まりました。

 

▽徳島県阿南市 岩脇さくらまつり

f:id:momokodokin:20171003123325j:plain

 

2017年 旦那を説得しまくり転職に成功。兵庫県に腰を据えることとなりました(引っ越し④)

 

 ▽兵庫県三田市の芝桜

f:id:momokodokin:20171003123816j:plain

 

ブログについて

笑いの都で生まれ育つこと30年近く。まさか自分が転勤族の妻(転妻)になるとは思っていませんでした。なんなら原西さんと結婚すると思ってたし。

それなのに結婚生活4年で3回の転勤を経験しました。


第一子の出産、第二子の妊娠、臨月での転勤、こどもの幼稚園入園、長女の入院、交通事故。旦那不在の、ワンオペ2歳差育児。

正直、転勤生活はしんどいことの方が多かったです。

どうして自分はこんな場所にいるのかと悩み、誰かに助けてほしいと泣いた日もあります。緑の紙が乱舞したこともあります。

 

でも楽しいこともいっぱいありました。転勤先を、住んでる町を、好きになりました。

 

きっとわたしと同じように、妊娠中に転勤になって困っている人、転勤先でのワンオペ育児に行き詰っている人、地方に転勤になって情報収集の仕方がわからない人、悩みを抱えている人がたくさんいると思います。

 

与えられた環境下での生活を強いられる転勤の日々が、少しでも楽しくなるような情報を伝えたい。ちょっとずつ、転勤先を好きになれるような記事を書きたい。

そうおもって、このブログを始めました。

 

転勤生活を楽しめるように、愛せるように、転妻「哀歌」ではなく転妻「愛歌」という名前にしています。(ほんまは、転妻地獄のサバイバルDAYSとかにしようと思ってた。)


転勤生活で思ったこと、得たこと、地域の情報など、(しょっちゅうほかのことも挟みますが)このブログが少しでも、誰かの役に立てば嬉しいです。

 

 

付加情報

5歳と3歳のきゃわいすぎる娘、せいうち似の旦那、3匹の猫と暮らしています。

食育インストラクターの資格もち

とくしまファミサポ提供会員24時間研修修了

プロライター育成講座修了 

徳島で転勤族の妻の会を主催

徳島観光おすすめ隊

さんだ日和ライター

エレカシだいすき、ドラえもんだいすき、猫だいすき

 

徳島で転勤族妻の会やっていました。現在も活動中?です。

FBで【徳島アクティ部】で検索するか、下記問い合わせフォームよりどうぞ。

きな田きなこ。へのご連絡はこちらへ。 - 転妻愛歌。

 

ご連絡はtwitterのDMで! 

きなこ。元転勤族の妻 (@LoveNekoz) | Twitter