転妻愛歌。

元転勤族の妻の2歳差サバイバル育児。

【転勤族の妻にインタビュー】走る転妻、すぎはらあやめさん【地方と都会】【転妻の仕事】

初インタビューのお相手は、SNSを通じてかれこれ5年以上の付き合いになる「すぎはらあやめ」さん。 ともすれば暗くなりがちな転勤生活ですが、あやめさんにはネガティブすぎるところがなく、かといって無理をしている様子もない、フラットな人というのが第一…

転勤に伴う出産後のトラブル。生後1か月健診を断られてしまった

耳でたこ焼きが焼けるぐらい何度目かの話になる。旦那の会社は社員の家庭の事情なんてまったく考えてくれなかった、しつこく何度でも言いたくなるほど。 その中のひとつが「妊娠9か月のときに転勤(滋賀→徳島)の辞令が出たこと」だ。 2人目を妊娠したときな…

「無理をしないでね」という言葉は、うれしくもあり少し腹立たしくもあった。

2年前まで夫の仕事は超激務で、平日はもちろん休日もほとんど家にいなかった。退職する直前は、朝4時に会社から帰ってきてシャワーを浴び、朝5時に仕事に行くなんてことさえあった。 子どもがひとりしかいなかったときは、夫が家にいなくても平気だった。む…

転勤族の妻が、実家・義実家なしでのワンオペ育児をしんどいと思う瞬間

転勤は突然にやってくる。せめておおよその時期や場所だけでも事前に教えてほしいところだけど、そんなの知らされるわけもなく。何年後?何か月後?どこに?……いつも心の隅に不安を抱えながら過ごしていた。 転勤生活も、つらいことばかりではない。地元の人…

転勤族「いつするの?どこに住むの?定住問題」201/05/21更新

わたしは2年前、転勤族を卒業して定住族(そんな言葉ない)になりました。夫の転職によるものでイレギュラーなケースではありますが、現状について書いておきます。 定住生活を決めた理由 義実家の近くに住むという選択 義実家の近くに住むメリット 義実家の…

転勤族の幼稚園選び、希望の園に入園できないことも

今の住まいに引っ越してきて驚いたこと、それは3年保育の公立幼稚園がないことです。幼稚園といえば3年保育がメジャーだと思っていたので、ちょっと驚きました。 4月生まれで超しっかり者の次女を、3年保育の幼稚園に入れようと思っていたのに、市立の幼稚園…

【転勤族の妻のリアル】地方に転勤しても続けられる、ライターの仕事【在宅ワーク】

転勤族の妻(以下転妻)にとって、仕事探しにはけっこう高いハードルがあります。仕事探しが難しい理由は、いつ転勤になるかわからず先の見通しがたたないから。子どもがいるとハードルはさらに上がり、棒高跳びぐらいの高さになります。 「無理して働かなく…

転勤生活と定住生活、どちらがいいか?隣の芝生は青いという話。

転勤生活は、楽しかったけれど本当に大変だった。 転勤先が関西で、子どもが一人だけだったときは楽しいことの方が断然多かったけれど、 地方に転勤になって二人目が生まれた後は、控えめにいってもツラかった。 頼れる実家のあるなしと、夫が育児参加できる…

【聞いてみた】転勤族の妻は大変。そのとき夫は何を思っているのか?

転勤族の妻は、控えめにいっても大変です。見知らぬ土地でのワンオペ育児なんて、慣れたと思った頃に子どもが入院して日常が崩れちゃったり、綱渡りの日々です。 【関連記事】※昨年の今ごろ、わたしはどん底にいました。※ワンオペ育児の限界。 わたしの夫は…

寒い地域への転勤は、お金がかかるし荷物が増える。

寒いです。まじで寒い。 寒い地域の冬、めっちゃ舐めてました。 最近のわたしの様子をお伝えしますので、寒い地域への引っ越しのさいの参考にしてください。わたしの嘆きが主なので、たぶん参考にならない…かもしれない。 北国で生活するうえで参考となる、…

転勤族の妻だった頃は、強くなるしか生き残る方法がなかった。

昨日の記事について追記?したいと思います。 【二人目出産の壁は高かった。頼る実家のない転勤族の妻の話】3/3 臨月での転勤 - 転妻愛歌。(転勤族の妻のウェブログ) 旦那は空気だった、いや空気でさえなかった。と書きました。まぁそうなんやけど、それだ…

【二人目出産の壁は高かった。頼る実家のない転勤族の妻の話】3/3 臨月での転勤

そういえば続編を書くのを忘れてた…ってことで、ようやく「実家、義実家に頼らず転勤先で2人目を産んだ」話を書きます。 前回までの記事はこちら▽ 【二人目出産の壁は高かった。頼る実家のない転勤族の妻の話】2/3 【二人目出産の壁は高かった。頼る実家のな…

転勤族の住まい。気になる家賃補助や物件のことを転妻さんたちに聞いてみた。

同じ転勤族といっても、会社が違えば待遇はさまざま。 他の転勤族、転妻さんたちがどんな住まい、制度のもとで生活しているか気になったりしませんか?そんなに転妻友だちが多くないわたしですが、興味本位でちょっと色々聞いてみました。 最後にちょっとし…

元転勤族の妻、定住してからの人間関係について。

あまり頭のよろしくないわたしは、後先考えずにものを言ってしまいがちだ。 口から先に生まれてきたんかってぐらいペラペラよくしゃべる。 深く考えずに言葉を吐き、相手を不快にすることも多々あると思う。 (思うというのは、相手が不快感を出さない大人な…

田舎転妻あるある【徳島に引っ越してから、部屋が段ボールだらけになりました】

わたしの住まいは県庁所在地ではありません。 中心地に出るまで車で一時間かかる、やや田舎に住んでいます。 こっちに引っ越してきてから増えたもの。 段ボールです。 その理由は、近くにお店がないから。 「徳島にはイオンモールがない」この一文でなんとな…

【転勤族の引っ越し】引っ越し業者を選ぶコツと費用について。

転勤族の引っ越しは、会社によって負担が大きく変わります。 まずお金。 全額会社負担のところもあれば(楽々パックのお金まで出るところも) まったく引っ越し代金のでない会社もあります。 次に引っ越し業者の選定。会社指定の引っ越し会社を問答無用で利…

【転妻の心境】転勤族の妻はキキとよく似ている。

ずっと前、転勤族の妻の会で「転妻コラム」なるものを書いていた。といっても色々あってすぐにやめてしまったので2、3本だけど。 一番読まれたのは、そのグループで初めて投稿した文章だった。 魔女の宅急便でキキが両親にあてて書く手紙の【落ち込むこと…

娘の幼稚園選び。転勤族につきものの転園についてもまとめました。

幼稚園選びの時期ですね。 早いところだともう願書を出し終わってるでしょうか。うちは10月初めに願書提出があるので、今は絶賛幼稚園活動中です。保活があるなら、幼活とでもいうのだろうか…。 幼稚園なんて義務教育じゃないし、いざとなったらやめてしまえ…

都会で消耗しなかった人が地方移住をした、という話を聞きたい。

東京でのサラリーマン生活を捨てて高知に移住したイケダハヤトさんの著書、 【まだ東京で消耗してるの?】を読んでみました。 移動時間の長さ、高い住居費、保育園不足など、都会生活の問題点を挙げて、 地方の住みやすさを書いた、地方移住を礼讃した本です…

【転勤後の人間関係】引っ越しても、細く長く、縁は続く。

転勤族の妻だったわたし。 行く先々で(滋賀、徳島)友だちができました。 自分の性格に難があるので数はあんまり多くありません。 そのかわり数が少ないからか、けっこう深くつきあってきました。 次女出産のときに、長女を預かってくれたり 猫が瀕死の状態…

【転勤族】(幼稚園児)引っ越しするときに渡す送別品【逆プレゼント】

徳島からの引っ越しが決まった時、悩んだコトがあります。 それは幼稚園に通う娘(年中)の友だちへのプレゼントです。お別れの品というべきでしょうか。 引っ越しする人への贈り物というのはよく聞きますが、今回は逆。 せっかくできたお友だち。 今までの…

地方VS都会論争は意味がない。みんなちがって、みんないい。

地方がいいか、都会がいいか。 たびたび議論されては結局対立して終わるけど、 わたしは子どもを産むまでは圧倒的に都会派だった。 大阪には必要なものはなんでもあった。 おしゃれなカフェも、雑誌にのってる美容院も、わたしの好きなブランドが入った駅ビ…

【田舎に転勤】徳島市外に住んでいたわたしが、当時思っていたこと。

長女が幼稚園に入る前、なんとか友だちを作ろうと子育て広場や未就園児保育に行った。でもすぐには友だちができなかった。 3歳になった長女。 児童館には居場所がなかったし、いつも次女が一緒だからママ同士そんなに自由にしゃべれない。 なかなか友だちが…

二人目の壁はおそろしく高かった(頼る実家のない転勤族の妻なワタシの話)2/3

だれにも頼らず二人目出産をしようとしてる人って意外と多いみたい… というのも、前に書いたこの記事がコンスタントに読まれているからです▽ ★二人目の壁はおそろしく高かった①★頼る実家のない転勤族の妻な私の場合。 - 転妻愛歌。 転勤族の方はもちろん、そ…

【徳島県で情報収集するなら。おすすめのSNSフォロー先など(子育て関係中心)】

「徳島に転勤になったら」役立ててほしい記事4つ目。 最後に、徳島で情報収集に使ってたSNSなどをご紹介します。 子どもがいるので、子育てに関するトコロが多いかもしれません。 twitter Facebook HP おまけ twitter すだちくんオフィシャル (@sudachikun_…

徳島転勤【徳島あるある。徳島のいいところよくないところ】

今回は、個人的に感じた徳島の良いところと悪いところを書きます。 徳島に転勤になって不安な人が、少しでも早く新しい生活になじめますように。 前回はこちら▽ 徳島に転勤になったらチェック。徳島アレコレ(観光名所編) - 転妻愛歌。 徳島に転勤になった…

【徳島で子育てしたわたしのおすすめカフェ、子連れランチ先】2018.02更新

前回の徳島でのおすすめスポットの続きとして、今回は飲食店をご紹介します。 前回はこちら↓ momokodokin.hatenablog.com 子連れに超オススメのお店 はこいろ(閉店しました) Aloha de GoGo music'cafe 阿南本店(アロハデゴーゴー)閉店しました cafe KOFS…

徳島に転勤になったら行きたい、徳島の穴場スポット、観光名所

徳島転勤が決まった時、わたしはグーグル大先生に尋ねました。 【徳島 転勤】 読むとなんか不穏な空気が漂っています。 一言でまとめると、「住みづらそう」ってこと。 でも実際住んでみると、なかなか楽しくていいところでした。 なぜかネガティブイメージ…

徳島に住む子育て中のママ、プレママに絶対におすすめ【とくしまファミリーサポートセンター講習会】

今日は、徳島に住む妊婦さん、ママさんにどうしてもおすすめしたい【ファミサポ講習会】を紹介します。 わたしは2016年に講習を受けたのですが、こどもがもっと小さいときに、もっというなら妊婦のときに聞いておきたかった内容でした。 こどもの病気、…

ワンオペ育児中にこどもが入院。子連れで付き添い入院を乗り切った話。

転勤族の妻にとって怖いのは自分の病気、こどもの病気。徳島にいた頃、長女(4歳)が入院しました。(↓その時の記事) momokodokin.hatenablog.com 自宅で様子を見ましょう…と一旦帰宅したものの、その後また具合が悪くなり入院することに。 もっと早くに入院…