転妻愛歌。

元転勤族の妻の2歳差サバイバル育児。

転勤生活と定住生活、どちらがいいか?隣の芝生は青いという話。

転勤生活は、楽しかったけれど本当に大変だった。 転勤先が関西で、子どもが一人だけだったときは楽しいことの方が断然多かったけれど、 地方に転勤になって二人目が生まれた後は、控えめにいってもツラかった。 頼れる実家のあるなしと、夫が育児参加できる…

【聞いてみた】転勤族の妻は大変。じゃあその夫は何を考えているのか?

転勤族の妻は、控えめにいっても大変です。見知らぬ土地でのワンオペ育児なんて、慣れたと思った頃に子どもが入院して日常が崩れちゃったり、まじで綱渡りです。 【関連記事】※昨年の今ごろ、わたしはどん底にいました。※ワンオペ育児の限界。 夫は超絶仕事…

寒い地域への転勤は、お金がかかるし荷物が増える。

寒いです。まじで寒い。 寒い地域の冬、めっちゃ舐めてました。 最近のわたしの様子をお伝えしますので、寒い地域への引っ越しのさいの参考にしてください。わたしの嘆きが主なので、たぶん参考にならない…かもしれない。 北国で生活するうえで参考となる、…

転勤族の妻だった頃は、強くなるしか生き残る方法がなかった。

昨日の記事について追記?したいと思います。 【二人目出産の壁は高かった。頼る実家のない転勤族の妻の話】3/3 臨月での転勤 - 転妻愛歌。(転勤族の妻のウェブログ) 旦那は空気だった、いや空気でさえなかった。と書きました。まぁそうなんやけど、それだ…

【二人目出産の壁は高かった。頼る実家のない転勤族の妻の話】3/3 臨月での転勤

そういえば続編を書くのを忘れてた…ってことで、ようやく「実家、義実家に頼らず転勤先で2人目を産んだ」話を書きます。 前回までの記事はこちら▽ 【二人目出産の壁は高かった。頼る実家のない転勤族の妻の話】2/3 【二人目出産の壁は高かった。頼る実家のな…

転勤族の住まい。気になる家賃補助や物件のこと聞いてみた。

同じ転勤族といっても、会社が違えば待遇はさまざま。 他の転勤族、転妻さんたちがどんな住まい、制度のもとで生活しているか気になったりしませんか?そんなに転妻友だちが多くないわたしですが、興味本位でちょっと色々聞いてみました。 最後にちょっとし…

元転勤族の妻、定住してからの人間関係について。

あまり頭のよろしくないわたしは、後先考えずにものを言ってしまいがちだ。 口から先に生まれてきたんかってぐらいペラペラよくしゃべる。 深く考えずに言葉を吐き、相手を不快にすることも多々あると思う。 (思うというのは、相手が不快感を出さない大人な…

田舎転妻あるある【徳島に引っ越してから、部屋が段ボールだらけになりました】

わたしの住まいは県庁所在地ではありません。 中心地に出るまで車で一時間かかる、やや田舎に住んでいます。 こっちに引っ越してきてから増えたもの。 段ボールです。 その理由は、近くにお店がないから。 「徳島にはイオンモールがない」この一文でなんとな…

【転勤族の引っ越し】引っ越し業者を選ぶコツと費用について。

転勤族の引っ越しは、会社によって負担が大きく変わります。 まずお金。 全額会社負担のところもあれば(楽々パックのお金まで出るところも) まったく引っ越し代金のでない会社もあります。 次に引っ越し業者の選定。会社指定の引っ越し会社を問答無用で利…

【転妻の心境】転勤族の妻はキキとよく似ている。

ずっと前、転勤族の妻の会で「転妻コラム」なるものを書いていた。といっても色々あってすぐにやめてしまったので2、3本だけど。 一番読まれたのは、そのグループで初めて投稿した文章だった。 魔女の宅急便でキキが両親にあてて書く手紙の【落ち込むこと…

娘の幼稚園選び。転勤族につきものの転園についてもまとめました。

幼稚園選びの時期ですね。 早いところだともう願書を出し終わってるでしょうか。うちは10月初めに願書提出があるので、今は絶賛幼稚園活動中です。保活があるなら、幼活とでもいうのだろうか…。 幼稚園なんて義務教育じゃないし、いざとなったらやめてしまえ…

都会で消耗しなかった人が地方移住をした、という話を聞きたい。

東京でのサラリーマン生活を捨てて高知に移住したイケダハヤトさんの著書、 【まだ東京で消耗してるの?】を読んでみました。 移動時間の長さ、高い住居費、保育園不足など、都会生活の問題点を挙げて、 地方の住みやすさを書いた、地方移住を礼讃した本です…

【転勤後の人間関係】引っ越しても、細く長く、縁は続く。

転勤族の妻だったわたし。 行く先々で(滋賀、徳島)友だちができました。 自分の性格に難があるので数はあんまり多くありません。 そのかわり数が少ないからか、けっこう深くつきあってきました。 次女出産のときに、長女を預かってくれたり 猫が瀕死の状態…

【転勤族】(幼稚園児)引っ越しするときに渡す送別品【逆プレゼント】

徳島からの引っ越しが決まった時、悩んだコトがあります。 それは幼稚園に通う娘(年中)の友だちへのプレゼントです。お別れの品というべきでしょうか。 引っ越しする人への贈り物というのはよく聞きますが、今回は逆。 せっかくできたお友だち。 今までの…

地方VS都会論争は意味がない。みんなちがって、みんないい。

地方がいいか、都会がいいか。 たびたび議論されては結局対立して終わるけど、 わたしは子どもを産むまでは圧倒的に都会派だった。 大阪には必要なものはなんでもあった。 おしゃれなカフェも、雑誌にのってる美容院も、わたしの好きなブランドが入った駅ビ…

【田舎に転勤】徳島市外に住んでいたわたしが、当時思っていたこと。

長女が幼稚園に入る前、なんとか友だちを作ろうと子育て広場や未就園児保育に行った。でもすぐには友だちができなかった。 3歳になった長女。 児童館には居場所がなかったし、いつも次女が一緒だからママ同士そんなに自由にしゃべれない。 なかなか友だちが…

二人目の壁はおそろしく高かった(頼る実家のない転勤族の妻なワタシの話)2/3

だれにも頼らず二人目出産をしようとしてる人って意外と多いみたい… というのも、前に書いたこの記事がコンスタントに読まれているからです▽ ★二人目の壁はおそろしく高かった①★頼る実家のない転勤族の妻な私の場合。 - 転妻愛歌。 転勤族の方はもちろん、そ…

【徳島県で情報収集するなら。おすすめのSNSフォロー先など(子育て関係中心)】

「徳島に転勤になったら」役立ててほしい記事4つ目。 最後に、徳島で情報収集に使ってたSNSなどをご紹介します。 子どもがいるので、子育てに関するトコロが多いかもしれません。 twitter Facebook HP おまけ twitter すだちくんオフィシャル (@sudachikun_…

徳島転勤【徳島あるある。徳島のいいところよくないところ】

今回は、個人的に感じた徳島の良いところと悪いところを書きます。 徳島に転勤になって不安な人が、少しでも早く新しい生活になじめますように。 前回はこちら▽ 徳島に転勤になったらチェック。徳島アレコレ(観光名所編) - 転妻愛歌。 徳島に転勤になった…

【徳島で子育てしたわたしのおすすめカフェ、子連れランチ先】2018.02更新

前回の徳島でのおすすめスポットの続きとして、今回は飲食店をご紹介します。 前回はこちら↓ momokodokin.hatenablog.com 子連れに超オススメのお店 はこいろ(閉店しました) Aloha de GoGo music'cafe 阿南本店(アロハデゴーゴー)閉店しました cafe KOFS…

徳島に転勤になったら行きたい、徳島の穴場スポット、観光名所

徳島転勤が決まった時、わたしはグーグル大先生に尋ねました。 【徳島 転勤】 読むとなんか不穏な空気が漂っています。 一言でまとめると、「住みづらそう」ってこと。 でも実際住んでみると、なかなか楽しくていいところでした。 なぜかネガティブイメージ…

徳島に住む子育て中のママ、プレママに絶対におすすめ【とくしまファミリーサポートセンター講習会】

今日は、徳島に住む妊婦さん、ママさんにどうしてもおすすめしたい【ファミサポ講習会】を紹介します。 わたしは2016年に講習を受けたのですが、こどもがもっと小さいときに、もっというなら妊婦のときに聞いておきたかった内容でした。 こどもの病気、…

ワンオペ育児中にこどもが入院。子連れで付き添い入院を乗り切った話。

転勤族の妻にとって怖いのは自分の病気、こどもの病気。徳島にいた頃、長女(4歳)が入院しました。(↓その時の記事) momokodokin.hatenablog.com 自宅で様子を見ましょう…と一旦帰宅したものの、その後また具合が悪くなり入院することに。 もっと早くに入院…

転勤族の妻なら共感まちがいなし?転勤あるある。イロイロ

前回はこちら。 momokodokin.hatenablog.com 今回はイロイロ詰め込んでみました。 共感できるところ、あるでしょうか? ☆転勤する度に引っ越しスキルがあがる。 無事引っ越しが終わった後、脳内に流れるレベルアップ音を思い出して引っ越しを乗り切ろう!!…

転勤族の妻が転勤地で友だち作りに躊躇するのは、マルチや宗教に狙われやすいから。

転勤先で友達を作りたい! 転勤族の妻(特にこどもがいる人)なら、多くの人がそう思うでしょう。 行政や民間サポートが完全に機能しているところならボッチ生活でもいいのかもしれないけれど、田舎に越した場合は特に子育てサポートが充実していないことが…

※転勤族の妻なら共感間違いなし!?転勤あるある※ちょっとした困り事編

んなわけで、転妻が遭遇する困り事を挙げてみます。 あー、これわかるわー。 みんな同じ気持ちなんやなーと、遠く離れてても同じ月を見ているんやなーと、思っていただければこれ幸いでございます。 ☆ごみの分別問題。 住む地域によって分別ルールが全然違う…

※転妻はアクティブでないといけない、という雰囲気がイヤになったとき。※

徳島に引っ越したのは長女が2歳、次女が生後1か月のころ。 2か月前に先に越していた旦那に荷ほどきをお願いしていたものの、仕事が忙しく最悪な状態でした。 (これ、リビング。これでもわたしが少し片づけてこの状態です) 首のすわらない赤ちゃんと、ま…

※五月病?転勤鬱?転勤後しばらくしてこういう時ってありますか?※

ちょっと前にFBのほうに書いたんだけど、 これを鬱というのだろうか。幼稚園の送り迎えがいや、幼稚園そのものがいや、習い事もいや、幼稚園のママさんたちとしゃべるのがいや。溶け込みたくもない。なんかヤバイ気がするから、土日はなるべく外に出るように…

【地方転勤が不安な方へ。地方在住転妻が疑問や不安にお答えします】③

大阪生まれ大阪育ちの私が、転勤族の夫と結婚し、 2カ所の転勤を経て徳島県南部で生活した経験などを語ります。 今までのはこちらから↓ 情報収集は、基本的に紙ベース 重複しますが、ネットでの情報量が極端に少ないです。 地方紙、広報、スーパーや児童館…

※ワンオペ育児中の転勤族の妻である私が、言われて悲しくなる言葉。※

少し前の話になりますが、長女が入院しました。 ・転勤先には親族はいない。 ・旦那は仕事で朝から晩まで…いや朝から朝まで?いない。 いつもどおりのこの前提で、導き出される答えは…次女も一緒に入院です。 (ベッドで寝るふたり) 入院の可能性が出たとき…