転妻愛歌。

元転勤族の妻の2歳差サバイバル育児。

ママ友のLINEグループを抜けたけど、今のところ何の支障もないはなし。

LINEが普及しだした当初、できればDLしたくないなと思っていたわたし。でもまわりはみんなLINEを使いだして、メールを使ってる人がどんどん少なくなって…。 使わずに逃げきろうと思っていたのに、わたしは結局けっこう早い段階でLINEにつかまってしまった。 …

今まで出会ったママ友はいい人ばっかりだったから、それが当たり前だと思っていた。

ここ最近気づいた。 「今までわたしが出会ってきたママたちは、とてつもなくいい人たちばっかりだった」ということ。 転勤族の妻にはママ友が必要……というか、ママ友はいた方がいい。それがわたしの考えだった。 頼れる人のいない、知らない土地に放り込まれ…

わたしの好きなものを、子どもが好きになる。それを怖いと思うときがある。

6歳の娘は、エレカシの宮本さんを見かけると「宮本さん、やっぱりかっこいいなぁ…」と言う。宮本さんがTVに映ると「宮本さんは男前やなぁ」としみじみと言う。完全にわたしの影響である。 その原因は完全に、2年前に買ったFire TV Stickのせい。Fire TVを使…

数年前に事故に遭ったけど、チャイルドシートで子どもが救われた話。

子育て中の人でなくてもみんなが知っている「こどもにはチャイルドシート」 でも「面倒」「子どもが嫌がる」「すぐそこだから」とついつい付けずに子どもを乗せてしまうことってありませんか?小さい子どもがチャイルドシートも付けずに助手席に座っていたり…

浪人して大学に入ったわたしの話とそれから。

「浪人して大学に入りました」と言うと、「浪人しても入りたい大学があったんだ」と思われるんだろうけど、実はそうではない。 そして浪人中、予備校に通って勉強に浸かってたわけでもない。 深く考えずに受験をやめて、深く考えずに浪人して、深く考えずに1…

エレカシ紅白のはなしと、在宅ワーク(ライター)の進捗状況と、今後の目標について。

あけましておめでとうございます。わたしはほんとに人に恵まれていて、誰かに助けてもらって毎日を過ごせています。昨年もそうでした。本当にありがとうございました。 年末年始のこと、エレカシ紅白のこと 年末年始は、何年かぶりに「超大晦日、正月らしい…

いつもと違うわたしは、ドラえもんが作ってくれる。

わたしは昔からドラえもんがすきで、とにかくあの青さ、まるさ、あの声、可愛すぎて愛しすぎてキューンってなります。 今回書くのは、愛するドラえもんが女子力の低いわたしに与える影響についてです。 前から何度か書いてる気がしますが、わたしはeveryday…

子育てのスタンスが違いすぎる人とは仲良くなれない。

子育てしていて思うのが「子育てのスタンスがあまりにも違う人とは仲良くなれない」ということ。いや、仲良くなりたくもないということ。 たとえば幼稚園のママ友だとか、どっかの児童館で知り合った人とかならアデューできるんだけど、それが職場関係だとか…

自分がいないときのことが気になりすぎて、トイレにいけない女。

早速ですが、ランチ会でも飲み会でも、友だちどうしの話の輪の中でも、とにかく自分が複数の人としゃべってるところを想像してください。想像しましたか? 話の途中でトイレ行きたくなった時、どうします? そりゃ行くでしょ?でもわたし、極限までめっちゃ…

エレカシのCDが買いたい話。セイウチ見に行きたい話。

昨日の記事、けっこう色んな人に心配してもらってたくさんアドバイスをもらった。 わたしは転勤先でも今住んでるとこでもネットでも、いつも誰かに親切にしてもらって生きてる。もらいっぱなしで申し訳ない。ほんとうにありがたい。— きなこ。元転勤族の妻 (…

今日のわたしは、とんがりコーンです(こうしてわたしは嫌われる)

これ書いたらマジで嫌われるかもしれんのやけど、もうなんかギザギザハートやから書く。 わたしのなかでツイッターって、好きなことを好きなときに書くところという認識。人を誹謗中傷したりとか読んで胸くそ悪くなるような投稿はしないっていう自分ルールは…

キングコング西野の講演会は、圧倒的熱量のかたまりだった。【2017/10/27神戸国際会館】

キングコング西野さんの講演会(神戸国際会館)に行ってきました。 彼の書いた魔法のコンパス、革命のファンファーレを読んで、実際話す姿を見たいな、と思って。 アンチも多い人だけど、やっぱり漫才でも結果のこしてる人だけあってすごく魅力的な人だなと…

夫の悪口は子どもにとって呪いの言葉になる。

父と母は仲が悪かった。 2人で手をつないでいるところとか、笑い合っているところなんて見たことがない。 思い出すのは、ヒステリックにわめく母の声。 なぐり合っている2人。 包丁を取り出す母と、泣きながら止めるわたし。 (▽ちょっと内容が重いので、…

転勤族を脱退して約半年たちました。いまのわたしのはなし。

わたしは今年の春から転勤族を脱退して(思いがけない事情だったので卒業ではなく脱退なのだ)兵庫県に住んでいます。 振り返ってみれば楽しかった転勤生活。 旦那からは「きなこ。はヒアリのような人やね」と褒め言葉をいただきました。 ヒアリのように環境…

わたしは何歳に見えますか?誰かに評価してほしいわたしのはなし。

教習所の先生から、10代と言われた。 いや、それは完全にいきすぎたお世辞というかおべっかなんだけど、それでも悪い気はしなかった。 当時のわたしは31。次女を妊娠中で、絶賛つわり中。 すっぴんやし顔色も悪かったから(いい風にいうと白かった。色の白…

営業電話がかかってこなくなる断り文句を教えます。

約10年前、いやそれ以上前にコールセンターのバイトをしていた。 コールセンターの仕事は時給がよかった。大学生だった当時900円。 営業ではなくて、お客様から提出された書類の住所や名前に間違いがないかを確認する仕事。事前に担当者が電話をかける…

楽天市場【お買いものマラソン】で何買ったん?(やってみたかった)

スーパーセールとかお買いものマラソンで買ったもの報告してる人、多くないですか? PV報告と同じで(ブログ開設して2年。収益とかPV報告とか(してみたかった) - 転妻愛歌。)これまたやってみたかったので、やります。 ほんとにただの買ったもの報告なの…

愚痴を一方的に言ってアドバイスを聞かないのは、相手の時間を奪い取る行為。

昨年の秋、きな田家はけっこう笑えない事態になっておりました。「わたしが暗くなってどうする!!」と毎日つとめて明るく暮らしていたけど一寸先も見えない状況。夫婦間の温度差もありすぎて、けっこうメンタルがやられてたのであります。 メンタルやられて…

コープのこども共済から中耳炎の手術給付金を受け取りました。保険会社に7年勤めていたわたしの感想。

うちの娘は二人とも、コープ共済に加入しています。先日、娘の中耳炎(鼓膜切開チューブ挿入術)で手術給付金を受け取ることができました。今回は、保険会社に7年間勤務した経験のあるわたしからみたコープ共済についてご紹介します。 転勤(引っ越し)のと…

占いを信じないわたしが、手相をみてもらった話。

昔、職場の後輩と一緒に占いに行ったことがある。 場所はグランフロント大阪あたり。 もうよく覚えていないけど、値段は超高かった気がする。 年配の女性にみてもらう、四柱推命だった。 2人で一緒にブースに入った。 まず、占い好きの後輩からみてもらうこ…

兄弟がいないとかわいそうか?一人っ子だったわたしの話。

一人っ子の方がいいのか、きょうだいがいた方がいいのか。 うちには二人娘がいるけど、どっちがいいのかなんて正直わからない。 わたしは一人っ子として育った。 生まれた瞬間から(かどうかはしらんけど)両親が不仲だったので、わたしはずっときょうだいが…

大手からの脱却、格安スマホへの道のり。ってほど大げさなもんじゃないけど。

携帯を変えることにした。 「大手からの脱却!我が家も格安スマホへ!」「ドコモスマホからカクヤススマホへ!!」と、旦那の隣で騒ぎ立てて約1年。 ようやく旦那が、「もう格安スマホでええかなー」と言い出した。 わたしがはじめて携帯を持ったのは、高校…

誰も知りたくない、わたしの旦那のいいところ。

みんな全然興味ないと思うけど、ちょっと旦那のこと書いとく。 いっつもほら、 仕事仕事のデスマーチでワンオペ育児を強いられてたとかさ、 洗濯物が山盛り目の前にあるのに「何か手伝おうか?」って聞いてくるとかさ、 一人目育児の時のストレスは120%が…

子連れでお出かけする場所は、一緒に行って子どもが楽しいかどうかで考えたらいいと思う。

出かけようと思う時、 子連れで行ける範囲ってどこまでかなってまず考えます。 子ども自身が楽しいか 子どもに危険がないか まわりに迷惑がかからないか 自分も子どもも楽しいか などを考えて、子連れでのお出かけ先を判断します。 出産してしばらくは(長い…

【在宅ワーク】プロライター育成講座を受講したけど、ライターになれなかった話 2018年1月更新

※少し前の話になります※ わたしは、文章を書くのが好きです。 できれば好きなことを仕事にしたい。好きなことがお金になるといい。そう思っていました。 書くことが収入になる職業といえば、ライターです。 「ライターになりたい」と思っていたわたしが「プ…

ママ友ファッションなんて、どうでもいい。

ちょっと体調不良の、万年虚弱きなこ。です。 できれば毎日ブログ更新したいなーなんて思ってるのに、 ここ2日、夜9時にはぐーすかぴー、 朝も7時過ぎないと起きない生活を送っていました。 今日もそうなってしまうと思います…。 ***********************…

都会で消耗しなかった人が地方移住をした、という話を聞きたい。

東京でのサラリーマン生活を捨てて高知に移住したイケダハヤトさんの著書、 【まだ東京で消耗してるの?】を読んでみました。 移動時間の長さ、高い住居費、保育園不足など、都会生活の問題点を挙げて、 地方の住みやすさを書いた、地方移住を礼讃した本です…

コウモリのようにあっちこっちにぶらさがっていたい、人づきあいの話。

いつもまとまりないけど、今日はいつも以上にまとまりなくお届けします。※※※※※※どうも人づきあいが苦手らしい。少し話したことのある人からはよく、 「あなたって話しやすいね」と言われるし、 確かに初対面の人でもそれなりにつきあえる。 (それって転勤族…

好きだけど、SNS疲れするときもある。

わたしのまわりは、なんかアクティブというかストイックな人が多い。 それにひきかえ自分は虚弱なのもあって(すでにこれが言い訳)、 ひまさえあれば休むことを考え、 いかにして手を抜けるかを考え(いい言葉でいうと効率化ですよね?)、 時には家事を全…

さあ、メイクの時間です。

普段、化粧をしない。 化粧どころか、化粧水と乳液さえつけない。 洗顔料もないので、 朝起きたら水でパシャー 夜はお風呂でシャワーをシャワワワー。それは何も、出産育児で忙しかったという理由じゃなく、 働きはじめて一年。 ただ単に面倒くさくなったか…