転妻愛歌。

元転勤族の妻の2歳差サバイバル育児。

転勤族の幼稚園選び、やっぱり不利なことが多いなぁ。

今の住まいに引っ越してきて驚いたこと、それは3年保育の公立幼稚園がないことです。幼稚園といえば今は3年保育がメジャーだと思っていたので、これにはちょっと驚きました。 というのも、4月生まれで超しっかり者の次女を、3年保育の幼稚園に入れようと思っ…

【転勤族の妻のリアル】地方に転勤しても続けられる、ライターの仕事【在宅ワーク】

転勤族の妻(以下転妻)にとって、仕事探しにはけっこう高いハードルがあります。仕事探しが難しい理由は、いつ転勤になるかわからず先の見通しがたたないから。子どもがいるとハードルはさらに上がり、棒高跳びぐらいの高さになります。 「無理して働かなく…

ママ友のLINEグループを抜けたけど、今のところ何の支障もないはなし。

LINEが普及しだした当初、できればDLしたくないなと思っていたわたし。でもまわりはみんなLINEを使いだして、メールを使ってる人がどんどん少なくなって…。 使わずに逃げきろうと思っていたのに、わたしは結局けっこう早い段階でLINEにつかまってしまった。 …

転勤生活と定住生活、どちらがいいか?隣の芝生は青いという話。

転勤生活は、楽しかったけれど本当に大変だった。 転勤先が関西で、子どもが一人だけだったときは楽しいことの方が断然多かったけれど、 地方に転勤になって二人目が生まれた後は、控えめにいってもツラかった。 頼れる実家のあるなしと、夫が育児参加できる…

今まで出会ったママ友はいい人ばっかりだったから、それが当たり前だと思っていた。

ここ最近気づいた。 「今までわたしが出会ってきたママたちは、とてつもなくいい人たちばっかりだった」ということ。 転勤族の妻にはママ友が必要……というか、ママ友はいた方がいい。それがわたしの考えだった。 頼れる人のいない、知らない土地に放り込まれ…

【聞いてみた】転勤族の妻は大変。じゃあその夫は何を考えているのか?

転勤族の妻は、控えめにいっても大変です。見知らぬ土地でのワンオペ育児なんて、慣れたと思った頃に子どもが入院して日常が崩れちゃったり、まじで綱渡りです。 【関連記事】※昨年の今ごろ、わたしはどん底にいました。※ワンオペ育児の限界。 夫は超絶仕事…

寒い地域への転勤は、お金がかかるし荷物が増える。

寒いです。まじで寒い。 寒い地域の冬、めっちゃ舐めてました。 最近のわたしの様子をお伝えしますので、寒い地域への引っ越しのさいの参考にしてください。わたしの嘆きが主なので、たぶん参考にならない…かもしれない。 北国で生活するうえで参考となる、…

ジャガイモがなくてもポテトサラダができる!手抜き、時短で定評のあるきな田おすすめの一品。

ポテトサラダ、好きだけど作ってないなぁ…というそこのあなた。 ジャガイモをゆでなくても、ジャガイモをレンジでチンしなくても、それどころかジャガイモがなくてもできてしまう、ポテトサラダのレシピをご紹介します。 数年前「とくしまファミリーサポート…

わたしの好きなものを、子どもが好きになる。それを怖いと思うときがある。

6歳の娘は、エレカシの宮本さんを見かけると「宮本さん、やっぱりかっこいいなぁ…」と言う。宮本さんがTVに映ると「宮本さんは男前やなぁ」としみじみと言う。完全にわたしの影響である。 その原因は完全に、2年前に買ったFire TV Stickのせい。Fire TVを使…

転勤族の妻のワンオペ育児、二人目出産後のおうち遊びについて。

当分のあいだ遠出できないなら、おうち遊びを楽しむしかない。 長女が2歳3か月の時に次女を出産しました。1か月ちょっと義実家で過ごし転勤先の徳島にやってきたのですが、一番の悩みは【長女を外で遊ばせたいのにできない】こと。 家の周りの散歩はでき…