転妻愛歌。

元転勤族の妻の2歳差サバイバル育児。

子育て中のあきらめと楽しさと。

Facebookを見ていたら「過去の思い出を振り返ってみましょう」という通知が。3年前の今日「子どもがいるからこそ知った楽しさ」について書いていた。 *********************** めちゃくちゃ行きたかった伊勢海老祭。まさかの娘が体調不良。うーん、行くかど…

バス通園を甘く見ていた。入園して半年、ママ友がひとりもできません。

もうすぐ子どもが幼稚園…そんなときに気になるのが「幼稚園選び」のポイントです。 以前、幼稚園選びについての記事を書きましたが(娘の幼稚園選び。転勤族につきものの転園についてもまとめました。 - 転妻愛歌。)次女が幼稚園に通い始めて約半年、気づい…

「無理をしないでね」という言葉は、うれしくもあり少し腹立たしくもあった。

2年前まで夫の仕事は超激務で、平日はもちろん休日もほとんど家にいなかった。退職する直前は、朝4時に会社から帰ってきてシャワーを浴び、朝5時に仕事に行くなんてことさえあった。 子どもがひとりしかいなかったときは、夫が家にいなくても平気だった。む…

外注で育児の大変さは改善するかもしれない、でも夫婦仲は改善しない。

夫や実家、義実家に頼ることのできないワンオペ 育児は、転勤族であるかないかに関わらず大変です。 「ワンオペ育児を乗り切るためには「お金で解決」することも大事です。ファミサポや託児サービス、家事代行サービスを利用するなど、積極的に利用しましょ…

転勤族の妻が、実家・義実家なしでのワンオペ育児をしんどいと思う瞬間

転勤は突然にやってくる。せめておおよその時期や場所だけでも事前に教えてほしいところだけど、そんなの知らされるわけもなく。何年後?何か月後?どこに?……いつも心の隅に不安を抱えながら過ごしていた。 転勤生活も、つらいことばかりではない。地元の人…

わたしのほしいやさしさと、旦那のくれるやさしさと。

うちの旦那はやさしい。ママ友からも「やさしい旦那さんでうらやましいわぁ」と言われる。そのたびにわたしは反論したくなる気持ちをぐっとこらえて「そうかなぁ」とヘラヘラと笑う。 うちの旦那はやさしい。頼めば洗濯物を畳んでくれる。掃除機もかけてくれ…

転勤族にとって避けられないテーマ「いつするの?どこに住むの?定住問題」

わたしは昨年春、転勤族を卒業して定住族(そんな言葉ない)になりました。夫の転職によるものでイレギュラーなケースではありますが、定住後1年たって思うことを書いておきたいと思います。 定住生活へのあこがれ!転勤生活のつらさとは? 義実家の近くに住…

転勤族の幼稚園選び、やっぱり不利なことが多いなぁ。

今の住まいに引っ越してきて驚いたこと、それは3年保育の公立幼稚園がないことです。幼稚園といえば今は3年保育がメジャーだと思っていたので、これにはちょっと驚きました。 というのも、4月生まれで超しっかり者の次女を、3年保育の幼稚園に入れようと思っ…

【転勤族の妻のリアル】地方に転勤しても続けられる、ライターの仕事【在宅ワーク】

転勤族の妻(以下転妻)にとって、仕事探しにはけっこう高いハードルがあります。仕事探しが難しい理由は、いつ転勤になるかわからず先の見通しがたたないから。子どもがいるとハードルはさらに上がり、棒高跳びぐらいの高さになります。 「無理して働かなく…

ママ友のLINEグループを抜けたけど、今のところ何の支障もないはなし。

LINEが普及しだした当初、できればDLしたくないなと思っていたわたし。でもまわりはみんなLINEを使いだして、メールを使ってる人がどんどん少なくなって…。 使わずに逃げきろうと思っていたのに、わたしは結局けっこう早い段階でLINEにつかまってしまった。 …