転妻愛歌。

元転勤族の妻の2歳差サバイバル育児。

【転勤族の妻にインタビュー】走る転妻、すぎはらあやめさん【地方と都会】【転妻の仕事】

初インタビューのお相手は、SNSを通じてかれこれ5年以上の付き合いになる「すぎはらあやめ」さん。 ともすれば暗くなりがちな転勤生活ですが、あやめさんにはネガティブすぎるところがなく、かといって無理をしている様子もない、フラットな人というのが第一…

【家事・美容】ずぼらな30代主婦が飽きずに長く使ってるモノ

「かわいくなりたい」「家をきれいに保ちたい」 各方面に対してそう意識だけは高いのに、面倒くさがりで、なかなか続けられないわたしの愛用品です。同じようにずぼらな方がいたら、試してみてください。 家事は「気軽」「時短」「放置」がモットー 家事はさ…

転勤に伴う出産後のトラブル。生後1か月健診を断られてしまった

耳でたこ焼きが焼けるぐらい何度目かの話になる。旦那の会社は社員の家庭の事情なんてまったく考えてくれなかった、しつこく何度でも言いたくなるほど。 その中のひとつが「妊娠9か月のときに転勤(滋賀→徳島)の辞令が出たこと」だ。 2人目を妊娠したときな…

バス通園を選択して半年、ママ友がひとりもできません

もうすぐ子どもが幼稚園…そんなときに気になるのが「幼稚園選び」のポイントです。 以前、幼稚園選びについての記事を書きましたが(娘の幼稚園選び。転勤族につきものの転園についてもまとめました。 - 転妻愛歌。)次女が幼稚園に通い始めて約半年、気づい…

「無理をしないでね」という言葉は、うれしくもあり少し腹立たしくもあった。

2年前まで夫の仕事は超激務で、平日はもちろん休日もほとんど家にいなかった。退職する直前は、朝4時に会社から帰ってきてシャワーを浴び、朝5時に仕事に行くなんてことさえあった。 子どもがひとりしかいなかったときは、夫が家にいなくても平気だった。む…

外注で育児の大変さは改善するかもしれない、でも夫婦仲は改善しない。

夫や実家、義実家に頼ることのできないワンオペ 育児は、転勤族であるかないかに関わらず大変です。 「ワンオペ育児を乗り切るためには「お金で解決」することも大事です。ファミサポや託児サービス、家事代行サービスを利用するなど、積極的に利用しましょ…

転勤族の妻が、実家・義実家なしでのワンオペ育児をしんどいと思う瞬間

転勤は突然にやってくる。せめておおよその時期や場所だけでも事前に教えてほしいところだけど、そんなの知らされるわけもなく。何年後?何か月後?どこに?……いつも心の隅に不安を抱えながら過ごしていた。 転勤生活も、つらいことばかりではない。地元の人…

わたしのほしいやさしさと、旦那のくれるやさしさと。

うちの旦那はやさしい。ママ友からも「やさしい旦那さんでうらやましいわぁ」と言われる。そのたびにわたしは反論したくなる気持ちをぐっとこらえて「そうかなぁ」とヘラヘラと笑う。 うちの旦那はやさしい。頼めば洗濯物を畳んでくれる。掃除機もかけてくれ…

転勤族「いつするの?どこに住むの?定住問題」201/05/21更新

わたしは2年前、転勤族を卒業して定住族(そんな言葉ない)になりました。夫の転職によるものでイレギュラーなケースではありますが、現状について書いておきます。 定住生活を決めた理由 義実家の近くに住むという選択 義実家の近くに住むメリット 義実家の…

転勤族の幼稚園選び、希望の園に入園できないことも

今の住まいに引っ越してきて驚いたこと、それは3年保育の公立幼稚園がないことです。幼稚園といえば3年保育がメジャーだと思っていたので、ちょっと驚きました。 4月生まれで超しっかり者の次女を、3年保育の幼稚園に入れようと思っていたのに、市立の幼稚園…